2012年10月30日

GLOW Premium Salon

mio-lauae.jpg






MIO












宝酒造

松竹梅白壁蔵
『澪』
ボトルの
青のように
澄み渡る
さわやかな
喉ごしで
おいしく
いただける
発泡性清酒


アルコール分は
5
程よい
スパークリングさ
ソフトドリンクのような
感覚だから
普段お酒を
飲まない方も
新境地が
開けるとおもう!


先日
雑誌『GLOW』が
主催するイベント
『GLOW
Premium Salon』に
行ってきました。
ヘアスタイリングを
していただいたり
フォトブースで
カバー風に
写真を撮って
いただいたり。
澪』は会場で
試飲会を
やっていました。




gps3-lauae.jpg

     ああぁー・・・
     写った顔は
     パツンパツンで
     ごろのケアに
     反省点多しです
     有言実行
     マッサージ!!




ゲストは
Le Velvets
高野寛さま
星屑スキャット
そして
GLOWと言えばの
YOUさま。
足の細さったら
それはそれは
もう☆




ym2-lauae.jpg




YOUさまと
ミッツさまの
トークショー。
いつでも本気
全力投球。











全力投球
といえば
”たのきん”が
お約束です
GLOW世代は!





ma-lauae.jpg




MCには
東幹久さま
ですよ。
贅沢〜〜








”ゲストで
その時間だけ
登場”では
ないんですもの。
不意打ちで
チョロっと
出てくるので
ブースを
めぐっている間

ステージも
きちんとチェック
していなければ
なりません。


東幹久さま
といえば
キール・ロワイヤル
ですね?
でしょ!
スーツ姿も
素敵ですが
ウェイター姿で
あの時代を
再現して
欲しかったーー


うっかりしていて
AVEDAの
ヘッドスパ体験
抽選会と

ショップチャンネルの
抽選会に
間に合わず。。



ヘアスタイリングを
担当してくれた
美容師さんとの
会話の途中
「リヴァー・フェニックス?
それ誰ですか?
外人ですか??」
といわれ
映画から
名前の由来から
そして最期もと
あれこれ
説明して。。
こんなところで
ジェネレーション
ギャップ!
ああズバリの
GLOW世代
なのだ。


エイジングケア
そして
誌面でおなじみの
楽しさを
盛り込んだ
イベントでした。
ありがとうございました♪

posted by lauae at 22:56| e v e n t | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

DIORSKIN NUDE *NUDE SKIN-GLOWING MAKE UP*


cd1-lauae.jpg





THE NEW

NUDE














100%自然由来の
アクティブ
ウォーター配合で
素肌より美しい
ナチュラルさ。
光を通って
輝きに満ちた
ピグメント躍る
ファンデーション

ディオールスキン ヌード
グロウ フルイド

リニューアルで
新登場。
ディオール様の
モニターに
参加中です。


なめらかな
テクスチャーで
肌に伸び
そして
すべり過ぎない。
暗くなりがちな
秋冬の
イメージに
つや感と立体感を
きちんと
仕立ててくれる。
紫外線ケアも
SPF15で
クリアOK。
長時間
自然な印象の
ヌードスキンを
維持しながら
マイナスポイントの
カバーも。


日本人女性の
肌色を追求して
出来上がった
色展開なので
繊細な
トーンの違いも
確実に表現。
全8色の
バリエーションで
ひとりひとりに
合う色が
必ず見つかる!






あらかじめ
c.jpg
体温で
温めてから
020/標準色
ライトベージュを
肌に。






塗るときには
プロフェショナルで
シアーな
仕上がりを
約束する
バックステージ
フルイド ファンデーション
ブラシ L

併用がお勧め☆
ナチュラルな
均一さが保たれ
ツヤ感が出ます。






cd3-lauae.jpg

     その質感
     そのアート感。
     シルエット
     美しく
     手にするたび
     も引き締まる
     エレガントさ。








このブラシは
フランスの
老舗美術用
筆メーカー
『ラファエル社』と
メイクアップ
アーティストの
テクニックを
融合して
作り上げられた
美の追求品。


毛先を
カットせず
人工毛と天然毛の
良さを詰め込んだ
楕円形ブラシは
顔の内側から
外側へ向かって
一定方向に
伸ばして使用。
目の際や
小鼻の脇など
細かい部分にも
落とさずに
塗れるの。





cd2-lauae.jpg横から見ると
こんな感じ。
毛量がたっぷりで
すべらす時間が
なんとも
シアワセ〜*
ごまちゃんみたい♪






シャープな
柄の中に
お気に入りの
グリップ部分を
見つけながら
力加減と
手首の角度を
探求できるのが
型にはまって
なくて
感性くすぐる♪


乾燥が気になる
季節には
特に目立つ
肌感の落差。
うるおいと
光の中で
ありのままの
ような
ヌードスキンを
纏いたい。


posted by lauae at 17:45| c o s m e | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

Obagi *Derma Elastic X Lift Cream U*

o2-lauae.jpg




Lift













オバジ 
ダーマエラスティックX 
リフトクリーム
に包まれる
秋のハリ肌
ロート製薬の
モニターに
参加中です。

1記事目は
こちら→


『ぼやけた
フェイスライン
撲滅運動』を
唱え始めて
約一ヶ月。
しかと
密着させ
引き上げながらの
スキンケア。
コラーゲンと
エラスチンで
肌の弾力と
リフト効果を
実感できています。
ああ、もう
このクリーム
威力抜群
手放せません!



obagi5-lauae.jpg


人工的な
白ではなくって。




透明感を帯びた
クリーム色
その濃厚さを
語るように。。


緩めの
クリームだと
指先で
ササッと
伸ばす感じで
終わりがち
だけれど
このクリームは
”手のひらを
使って徐々に
スライド”が
しっくりくる
テクスチャー。
丁寧に
引き上げるのに
適している
感触が
お気に入り☆



「ハワイへの
ご招待。
10問正解して
さあ ハワイへ
行きましょう!」


ロート製薬と
いったら
『アップダウンクイズ』
ですよ。
毎週観ていた〜
あのゴンドラに
乗りたかった!!


昇りゆく
ゴンドラのように
上へ上へ
引き上げて。
シルエットクイズで
フェイスラインが
崩れていたら
悲しいじゃない〜〜
リフト達成の
ご褒美に
ハワイへ行けたら
いいよねー♪


そんなことを
夢見ながら
今日も明日も
新『ダーマ
ダブルX処方』に
力を借りて
しまうのだ。
Obagiの
ダブルは
悲劇じゃないよ!




posted by lauae at 02:10| c o s m e | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

Locobase REPAIR CREAM -U

lb2-lauae.jpg





The Loco-Motion













ロコモーション
といえば
カイリーな世代。
もちろん
いなせな
ロコモーションも。


そんな
音楽たちと共に
『ロコベースリペア
クリーム』の
温めハンド&フットケア
続行中です。
服に糸とびを
作りまくっていた
指のかさつきが
ぐーんと改善
されてきています。


肌荒れした
部分って
何か塗ると
しみたりするけれど
これは
大丈夫だった!
それに
ハンドプレスで
丁寧に広げてゆくと
摩擦も起こらない。
使う量は大体
1センチぐらい
なので
コスパも◎
ナノ化された
油成分だから
角質層まで
きちんと密着。




l2-lauae.jpg
伸ばすと
こんな感じに
ピタッと
皮膚表面を
保護してくれるの。




私はこの
こってりさを
堪能すべく
ハーブ&ロコベースの
アロマハンドケアを
実行中。


庭の
フレッシュハーブを
日替わりで
色々摘み取り
ボウルの中へ。
そこへ
熱いお湯を注ぎ
ハーバル
ホットウォーターを
作ります。


ここでの
ポイントは
ル・クルーゼの
ココット・ロンドの
蓋で覆い
蒸らすこと。
パワーを逃さない
ホーローの威力で
アロマがっしり
充満です。
今の
お気に入りは
タイム!
殺菌力もあるし
土薫るような
スパイシーさが
ふんわり漂い
秋の雰囲気☆


温度に
気をつけながら
手や手首を
その中で
しばらく
温めたあと
『ロコベースリペア
クリーム』を塗り
ざくっと
ポリエチレンの
衛生手袋をはめて
再度ボウルに
手をイン。


ポリエチレンの
手袋は
手に塗った
クリームが
擦れることなく
はめられて
お湯の中では
圧力がかかり
隙間ない
ピタッと感を
つくれる♪




lb-2-lauae.jpg
     中で汗を
     かいたら
     ”ロコ VS 水分”の
     対決経過を
     実感できるし
     何より
     お湯の温度をより
     感じられるんだよね。





熱めのお湯なら
綿の手袋を
間に挟んで
ミルフィールのように
数層を経て
伝わる
ジワジワ感も
愉しめます。


放つ香りと
薄緑に染まった
お湯の中で
揺れるハーブを
満喫している間
『ロコベースリペア
クリーム』の
密着度で
ラップ効果も
充分実感。
そこから引き出す
保湿力が
この上ない!
何度か
手を洗っても
シルキータッチな
感触が続く♡


寒い季節は
お気に入りの
フレグランスを
ますます
纏いたい季節。
無香料の
ハンドクリームなら
香りの
バッティングも
心配無用。
中途半端な
仕事はしない
実力勝負の
『ロコベースリペア
クリーム』


「ロコベースリペアについて 詳しくはこちらから」

公式サイト内で
プレゼントキャンペーンも
実施中☆

Blingのモニターに
参加中です
 
  


posted by lauae at 00:50| c o s m e | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

ORBIS *NEW AQUAFORCE EXTRA LINE*

afb-lauae.jpg





GLAMOROUS














ブルーグリーンの
生命力で
翌朝弾む
グラマラス肌。
オルビス
プレミアムブロガーの
プレゼントとして
送っていただいた
『新アクアフォース
エキストラライン』




”グラマラス”と
聞いて
シーラ・E姐さんを
思い出された方々
「シンバル足で
蹴り鳴らすぜ!」
そんな
栄光の80'S
『グラマラス・ライフ』を
懐かしみながら
秋の整肌
エイジングケア
一緒に
頑張りましょう☆


新しくなった
このラインには
神秘の成分
『ブルーグリーン
アルジー』を
配合。
35億年も前から
存在する
地球最古の
生命体
”ラン藻”から
抽出した
エキスには
ミネラル・ビタミン
アミノ酸など
100種類以上の
肌に嬉しい成分が
含まれていて
しおれた角層
全体を
うるおいで
満たしてくれるの。


保湿には
進化型の
2種の成分
『結合型
ヒアルロン酸』
『高保水性
トレハロース』
それから
肌のバリア機能と
保水機能を
維持する
『新モイスト
リリースシステム』で
長時間の
うるおい投入を
実現!



afb2-lauae.jpg


100%オイルカット
でも
物足りなさは
全くなくて。











とろみのある
テクスチャーの
エキストラ
ローションと
こってり濃厚な
エキストラ
ジェルでの
スキンケア後は
もっちもち肌に。
翌朝は
パーン!!です。


”オイルカットでの
ケアをしていると
酵素の活性が
盛んになる”
という
データの下
「基底膜のゆるみ」
「表皮のやせ」
「角層の枯れ」を
徹底的に
クリアする
100%オイルカットの
『新アクアフォース
エキストラライン』


時を超えた
水物語
ブルーグリーンの
深い彩りで
ロマン溢れる
グラマラス・ライフ。

posted by lauae at 00:08| c o s m e | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする